Blog

  • ネイティブ社員にこそ英語教育を!

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/11/08 13:55

    「グローバル・ミーティングでしっかりと発言、貢献出来る日本人を育成しよう」とここ数年、多くの企業でDiscussion研修を行ってきましたが、最近「日本人がspeak-upする以上に外国人、特にネイティブはspeak-downするスキルを学ばないといけないのではないか。」と強く感じることがありました。 「ネイティブにこそ英語教育を!」と日本語だけで叫んでも仕方がないので、今回はネイティブ向けにNative English speakers much re-… 続きを読む

  • ノーベル賞の陰に隠れたすごい賞

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/10/15 12:55

    マッカーサー賞 (MacArthur Fellowship)というをご存知でしょうか。別名Genius Grant(天才賞)ともいわれる、アメリカではノーベル賞と同じ位有名なこの賞。とにかく仕組みが面白い。 全く何の前触れもなくある日突然「おめでとうございます。あなたは今年のマッカーサー・フェローシップに選ばれました。つきましては5年間に渡り約60万ドル(6,000万円)をプレゼントします。お好きに使ってください」と電話がかかってくる。 こ… 続きを読む

  • 「アナと雪の女王」に学ぶ率直なフィードバックの価値

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/09/26 00:44

    私が初めてディズニー・アニメーションに来て驚いたのが、(各アニメを制作しているチームの上に)アニメ制作に一度も携わったことのないお目付役達がおり、予算・スケジュール管理に目を光らせ、アニメーター達を一挙手一投足縛っていることだった。 - Ed Catmull, Pixar Animation Studio社長 1994年にライオンキングで米興行収入ランキング1位になって以降、ディズニー・アニメーションは16年の暗黒な時代を迎えたといいます。… 続きを読む

  • 米トップMBA教授が考える「才能より大切なもの」

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/06/24 17:23

    ピグマリオン効果をご存知でしょうか。1960年代後半にハーバード大学の心理学者、ローザンタール氏が行った面白い実験で、「才能」について非常に考えさせられます。 この実験。まずカリフォルニア州のある小学校入っていき、ハーバード大学で開発されたIQテストを1年生から5年生まで、生徒全員に受けさせます。そして各学年上位20%の生徒達(intellectually blooming students)が誰かを先生に伝える。その後、毎年このIQテ… 続きを読む

  • Case Study: 何故英会話ではダメなのか

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/03/23 19:46

    今回は初のケース・スタディ!実際に弊社でレッスンを受講頂いている方の生のレッスン音声を、それを文字に起こしたスクリプトを見ながら聞いて頂き、いつもこのブログに書いています英会話とグローバルコミュニケーションの違いをより「見える化」していきたいと思います。   スクリプト(PDF)はこちらより御覧ください(必ず見ながら聞いてくださいね)。 上のレッスン音声を再生して頂くと分かりますが、英会話としては… 続きを読む

  • 答えは社内にある

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/02/27 18:14

    Group ideation processes, when well designed and well facilitated, are capable of generating a host of highly attractive creative options, and occasionally truly breakthrough solutions, to virtually any business challenge. -Bryan W. Mattimore Ideation Facilitatorという言葉をご存知でしょうか。IdeationとはIdea + Creationの造語で、新商品の開発をはじめ、どんな難しく、Creativityが求められる”bus… 続きを読む

  • プレゼン力を上げたかったらPechaKuchaに挑戦しよう!

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/02/13 15:47

    まずはちょこっと告知。3/15(土)に東京で久しぶりにイベントをやります。プレゼンテーションの中で私が一番難しいと思うPechaKuchaスタイルのプレゼン大会です。PechaKuchaスタイルとは何か。Powerpointで20枚のビジュアルスライドを作り、スタートと同時に20秒間隔でスライドが自動で流れていく、6分40秒でピタッと終えなければいけないプレゼンです。スライドをコントロール出来ない分、ちょっとでも噛んだり、躓いてしまうと… 続きを読む

  • 高性能センサーが可能にする新しい世界

    [Masafumi Otsuka's Blog] 2014/02/06 19:12

    「フラット化する世界」という本が2005年に出た時、会計業務、コールセンター等のバックエンドのサービスがどんどんインド、フィリピンなど新興国にアウトソースされていっていると読み、「これは偉いこっちゃ!」と一種恐怖心覚えましたが、その後グローバル・クラウドソーシングサイトのoDeskを使い始め、今では5カ国に、10名のチームを率いるようになり、毎日のように仕事を発注。この人達がいないともう仕事がまわせなくなる… 続きを読む